インフォメーション

【お知らせ】令和3年度TOEIC受験料の支援について

本学では、学生の皆さんの英語能力向上を図ることを目的として、TOEICを受験した学生に対して受験料の一部を支援しています。

 

1.対象者: 弘前大学の学部学生及び大学院学生

2.支援対象

・TOEIC Listening & Reading Test 公開テスト

・TOEIC Listening & Reading Test Institutional Program [IPテスト](IPテストオンライン含む)

*令和3年度実施分

3.受付期間: 令和3年6月1日 ~ 令和4年3月22日

4.支援金額

・TOEIC Listening & Reading Test 公開テストは5,700円

 (リピート受験割引を利用した場合は5,100円)

10月実施回(第278回)以降にTOEIC Listening & Reading Test 公開テストを受験した場合は6,850円(リピート受験割引を利用した場合は6,250円

・TOEIC Listening & Reading Test Institutional Program (IPテスト)は3,700円

(IPテストオンラインを受験した場合も3,700円)

5.提出書類

TOEIC受験料支援申請書

②受験料領収書(原本:コピー不可)

③スコアカード(コピー可)

※申請出来るのは、皆さんが試験結果を受領した後です。なお, IPテスト オンラインは,スコアレポートが発行されませんので,オンライン上に表示される結果(PDFファイル)をダウンロードし印刷してください。

旅費・謝金等の口座振込申請書(要:通帳等の写し)

※①,④は上記よりダウンロード可能です。また,教務課教養教育担当窓口(総合教育棟1階)でも配付しています。

6.期限

毎月20日までに提出された書類をもって申請を締め切ります。それ以降に提出された書類については、翌月の処理とします。

7.提出先

教務課教養教育担当窓口へ提出してください。医学部・医学研究科及び保健学研究科の学生及び大学院生は、各学科・研究科の学務担当へ提出してください。

8.その他

複数回の受験を奨励します。ただし、本受験料支援制度を利用しての受験については、少なくとも半年の期間を空けなければならないものとします。また、スコアカードは、英語力向上に関するデータとして活用させていただきます。

TOEIC受験料支援

本件担当:学務部教務課教務グループ(教養教育担当)

令和3年度シラバスの入力について

令和3年度シラバスについて、下記のリンクから令和3年度シラバス入力用ホームページへアクセスし、ログイン後、各レコードへ必要事項を入力してください。

 

シラバス入力期間:令和3年2月1日(月)~2月26日(金)

 

【シラバス(学部)へのリンク】

教養教育科目

人文社会科学部

教育学部

医学部医学科

医学部保健学科(看護学専攻)

医学部保健学科(放射線技術科学専攻)

医学部保健学科(検査技術科学専攻)

医学部保健学科(理学療法学専攻)

医学部保健学科(作業療法学専攻)

医学部心理支援科学科

理工学部

農学生命科学部

 

【シラバス(大学院)へのリンク】

人文社会科学研究科

教育学研究科

医学研究科

保健学研究科(博士前期課程)

保健学研究科(博士後期課程)

理工学研究科

農学生命科学研究科

地域社会研究科

地域共創科学研究科

学務部教務課教務企画グループ

令和2年度「大学院第一種奨学金」返還免除候補者の募集について

日本学生支援機構奨学金には、大学院第一種奨学金の貸与を受けた学生を対象とした奨学金返還免除制度(特に優れた業績による返還免除)があります。在学中に「特に優れた業績を挙げた者」として本学から推薦され、日本学生支援機構に認められた場合、大学院在学中に貸与されていた第一種奨学金の全額又は一部が免除されます。

本学では、以下の日程で募集を行います。希望者は下記内容を確認の上、募集期間中に申請してください。

なお、今年度については、新型コロナウイルス感染症の影響により、研究計画等が遅延等し、貸与期間中に業績を挙げることができなかった場合、特例として来年度の申請が可能となる場合があります。希望する場合は、募集期間中にご相談ください。

 

(対象者)

日本学生支援機構大学院第一種奨学生で、令和2年度に貸与終了する者

※ 必ずしも課程修了を要件としませんので、令和2年度中に奨学金を辞退する等で貸与終了予定の場合は、申請の際に申し出てください。

 

(募集期間)

令和2年12月21日(月)~令和3年1月22日(金) 17時

 

(申請書類の入手・提出方法)

○ 本学在学者は、以下URL(弘大Moodle2授業料・奨学金関係掲示板)を確認してください。

https://moodle2.hirosaki-u.ac.jp/

 

○ 退学、修了等により本学に在学していない方は、学生課経済支援担当(※)までご連絡ください。

(※)医学研究科及び保健学研究科の方は、所属していた研究科学務グループへご連絡願います。

 

【申請書類のうち、様式1-1・1-2は以下よりダウンロードできます。】

(様式1-1)令和2年度業績優秀者返還免除申請書

(様式1-2)業績一覧表(令和2年度申請用) ※表裏両面印刷

 

学務部学生課経済支援担当

「トビタテ!留学JAPAN留学成果報告会」の開催について

「トビタテ!留学JAPAN留学成果報告会」を下記の日程で開催いたします。
文部科学省の官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」により留学した岩手大学・秋田大学の学生による留学成果報告を行います。
今回は,北東北三大学の学生の連携を図り,海外留学への理解・関心を深める機会とするため、トビタテ!留学JAPANの制度や海外留学について経験者から直接話しを聞くことができる良い機会となっておりますので,興味のある方はぜひご参加ください。
オンラインTeamsより、どなたでもご参加いただけます。途中参加も可能ですので,多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

【日時】

令和3年1月8日(金)12時~12時30分(予定)

【会場】

オンライン形式:Teams“トビタテ!留学JAPAN留学成果報告会(北東北3大学合同成果報告会)”

コード:dmf84s5

※岩手大学,秋田大学の参加希望者は,以下のフォームから申込んでください。←https://forms.gle/YZWjbEk5yqQa7Q4J7

申込後に届くメールにあるURLからサインインし,参加してください。

【内容】

①トビタテ修了生による留学成果報告(動画)

 (岩手大学、秋田大学の参加学生から)

②質疑応答

【対象】

本学教職員,学生,他大学学生,一般の方

【問い合わせ先】

弘前大学国際連携本部・サポートオフィス
電話:0172-39-3124
E-mail:jm3124@gkm.hirosaki-u.ac.jp

【トビタテ!留学JAPAN】報告会チラシ

「はやぶさカレッジ7期生のタンデム学習報告会、修了報告会」のお知らせ

HIROSAKIはやぶさカレッジ第7期生のタンデム学習報告会、及び修了報告会を開催します。
入校後、約1年の成果報告を行いますので、学生・教職員の皆さんのご参加をお待ちしてます。

 

タンデム学習報告会
日時:令和2年12月4日(金)17:40~19:35(予定)
場所:総合教育棟3階 304講義室

修了報告会
日時:令和2年12月18日(金)17:40~19:50(予定)
会場:総合教育棟3階 304講義室

 

【問い合わせ先】
弘前大学国際連携本部サポートオフィス
メール:jm3124@hirosaki u.ac.jp

はやぶさ7期タンデム・修了報告会ポスター